重点政策

1.安心・確かな社会保障制度の確立

  • 医療、介護、年金制度を見直し、明示化することにより、国民の将来への不安を解消

2.明確な成長戦略で経済再生・雇用創出

  • 中小企業の新規事業支援、起業家の育成により新たな産業を生み出す
  • 農林水産業の振興
  • 新エネルギー開発(原発に依存しない社会を構築)
  • 東日本の早期復興

3.徹底した行財政改革により将来へのつけをなくす

  • 民間活力の導入、地方分権改革等により、行財政のムダを省き財政健全化を目指す

4.世界トップレベルの人財育成・教育改革

  • 天然資源に乏しい我が国唯一の資源「人財」を、学校・家庭・地域で育てる

5.国家の主権と領土を守るための毅然とした外交

  • 国民の生命と財産を守るため、危機管理の徹底及び毅然とした姿勢で外交・安全保障に臨む
  • 拉致被害者全員の早期帰国

6.子育て世代を支援し少子化に歯止めを

  • ワークライフバランスの推進、保育施設の拡充による働く世代の支援

7.沼津・駿東・伊豆から「日本再生」

  • 地域の自主防災組織の強化、官民一体の災害に強いまちづくり
  • 伊豆縦貫自動車道、東駿河湾環状道路、河津下田道路の早期開通
  • ファルマバレープロジェクトを活かした起業家支援により新産業を生み出し雇用創出
  • 地産地消に基づく食育の推進やスポーツ・トレーニング等による予防医療の促進
  • 陸海空を効率的に活用した緊急医療体制の構築
  • 高齢者、障害のある人および子育て世代にやさしい観光地を目指し「伊豆半島総バリアフリープロジェクト」(車いす・ベビーカーでのらくらく観光地)の実施
  • 「街に出れば何かがある」知的空間と知的産業の融合によりワクワクする街の創造
  • 高齢化社会に対応するため公共交通機関の再整備

このページのTOPへ戻る